program

プログラム案


69(土曜日)

13:00        大門領域代表ご挨拶

            測定手法の原理と活用例

13:05        蛍光X線ホログラフィー      林 好一先生(名工大)

14:00        光電子ホログラフィー         松井 文彦先生 (分子研)

14:55        休憩

15:05        表面・界面ホログラフィー    若林 裕助先生 (大阪大)

16:00        電子回折イメージング      山崎 憲慈先生 (北海道大)

16:55        休憩

17:05        ポスター発表

18:30        終了

19:00        懇親会 @ 開催予定場所 大学会館2F (学生:3000円、教員・研究員5,000円 予定)

詳細は追って掲載いたします

 

610日 

            活性サイトの構造と機能の関係

9:00          講演会 20分 × 3 試料班から

                   無機:「光触媒RhドープSrTiO3Rhサイトの局所構造と機能性」

   川崎 聖治先生(NIMS

                   有機:「低分子有機半導体における薄膜構造と物性の相関」

   鈴木 充朗先生(NAIST

                   バイオ:「ヘモグロビンの超精密活性制御機構の秘密」

  柴山 修哉先生 (自治医科大)

10:00        3班に分かれてチュートリアル  林先生、松下先生、若林先生

                   A:蛍光X線ホログラフィー チュートリアル 林先生 (F105)

                   B:光電子ホログラフィー チュートリアル 松下先生 (F106)

               C:構造と物性の関係 (参加者の要望にある程度合わせた講義) 若林先生 (E207/208)

12:00        閉会の挨拶 (大講義室)